FC2ブログ

2017年度卒業式&謝恩会

3月3日(土)曇り・・・

専攻看護学科25期生、理学療法学科・作業療法学科20期生、そして総合看護学科6期生の卒業式が西新町キャンパスの講堂にて執り行われました。

卒業式180303_0010

卒業式180303_0012

卒業式180303_0023

卒業式180303_0107

卒業式180303_0125


夕方からは久留米市のホテルニュープラザにて学科別に謝恩会が行われました。

理学療法学科・作業療法学科の謝恩会の模様です。

謝恩会180303_0128
謝恩会180303_0146
謝恩会180303_0160
謝恩会180303_0173
謝恩会180303_0176


専攻看護学科、総合看護学科の謝恩会の模様です。

謝恩会180303_0015
謝恩会180303_0016
謝恩会180303_0023
謝恩会180303_0035
謝恩会180303_0070
謝恩会180303_0082
謝恩会180303_0084
謝恩会180303_0097
謝恩会180303_0101
謝恩会b180303_0007

皆さん、卒業おめでとうございます。
これからりっぱな看護師、理学療法士、作業療法士として将来の看護・リハビリ業界をリードする人材になることを願っています。

第27回 緑生祭「一祭合祭」 2日目

10月28日(土)。残念ながら雨(;_;)

緑生館の学校祭(緑生祭)2日目は西新町キャンパスで行われました。
昨日の第1日目は秋晴れの中での開催でしたが、キャンパスでの「緑生祭は晴れる」というジンクスを覆し、緑生祭の歴史の中で初めての雨となりました。
従って、講堂をメインステージとし、校舎1Fエントランスホール及び周辺での実施です。



実行委員長の開会宣言により2日目のイベントがスタートしました。
各クラスのステージでの出し物や模擬店、ライブステージなどで日頃の学習やストレスを充分発散して楽しみました。

01program_0004.jpg
02gakusei_0008.jpg
02gakusei_0013.jpg
03sikai_0022.jpg
04gakusei_0025.jpg
04gakusei_0026.jpg
05stage_0028.jpg
05stage_0052.jpg
06gakusei_0041.jpg
06gakusei_0042.jpg
07stage_0054.jpg
06gakusei_0044.jpg
08mise_0060.jpg
08mise_0061.jpg
09stage_0063.jpg
09stage_0092.jpg
10gakusei_0072.jpg
11stage_0074.jpg
12stage_0078.jpg
13mise_0093.jpg
13mise_0094.jpg
13mise_0108.jpg
14gakusei_0113.jpg
14gakusei_0122.jpg
14gakusei_0123.jpg
14gakusei_0124.jpg
15stage_0127.jpg
16stage_0139.jpg
17gakusei_0143.jpg
17gakusei_0145.jpg
18mise_0148.jpg
18mise_0150.jpg
19stage_0163.jpg
19stage_0202.jpg
20mise_0203.jpg
21stage_0224.jpg
21stage_0229.jpg
22gakusei_0242.jpg
22gakusei_0256.jpg
22gakusei_0266.jpg
23live_0277.jpg
23live_0302.jpg
23live_0315.jpg
23live_0322.jpg

学生の皆さん、おつかれさまでした。
さて、来週からまた講義や実習で平常通りに研鑽して行きましょう!

第27回 緑生祭「一祭合祭」

10月27日(金)。秋晴れ

今年の緑生祭のテーマは「一祭合祭」~ハートフルフェス~
第一日目は研究発表と特別講演です。

鳥栖市内の鳥栖市民文化会館大ホールにて実施されました。



総合司会は理学療法学科2年の樋口堅士郎君の進行で、まずは緑生祭実行委員長、理学療法学科2年の諸石善己君が開会のことばを述べ、芳野信校長の挨拶がありました。

01sikai0023.jpg
02kaikai0013.jpg
03kocho0021.jpg

そして、研究発表会のトップバッター総合看護学科4年の山内浩次郎君が座長より紹介されました。
テーマは「看護学生が求めるリーダー・求められるリーダーについて~実習の経験を通して~」です。
発表後は活発に質問が飛び交いました。

04zacho0024.jpg
05gn0037.jpg
06qa0038.jpg

続いて、2番目は専攻看護学科2年の古賀芹菜さんです。
「看護師の髪色・髪型に関する文献研究~看護師が身だしなみを整えることの意義~」というテーマに取り組んでの発表です。

07sn0046.jpg
07sn0115.jpg
08zacho0042.jpg
09qa0050.jpg

作業療法学科からは4年生の渡辺真実さん。
テーマは「片手動作による日常生活へ及ぼす支障の整理」。

10ot0059.jpg
11zacho0054.jpg
12qa0058.jpg
12qa0061.jpg

そして最後は理学療法学科4年の碓井可奈さん。
「ギャッジアップ座位のずり下がり姿勢が咳嗽力に与える影響について」というテーマでの発表です。

13pt0155.jpg
13pt0070.jpg
14zacho0063.jpg
15qa0071.jpg

終了後は長田副校長が総評しました。

16osada0075.jpg
17enja0173.jpg
18snf0176.jpg

午後からは特別講演に先立ち、倉富副校長より講師の吉田翔先生が紹介されました。

19kuratommi0076.jpg

吉田翔先生は幼少時に先天性両耳性難聴と診断され、聴力障害を持ちながらバレーボールを続け、難聴者の集まりであるデフバレーの日本代表として今年7月にトルコで行われたデフリンピックに出場。現在は医師として国立病院機構佐賀病院で内科医(研修医)として働いておられます。
本日の講演では医療職を目指している学生たちと、「よき医療とは何か?」「障害とは何か?」について考え、これまでの経験から医療現場で働く上で大切なことを語って頂きました。

20yoshida0082.jpg
20yoshida0198.jpg

公演後は吉田先生へ学生より多くの質問が浴びせられました。
そして学生より感謝の花束が贈呈された後、総合看護学科1年の古賀望美さんより閉会のことばが述べられて緑生祭第1日目は終了しました。

21qa0192.jpg
22hanataba0087.jpg
23heikai0090.jpg

2017年オープンキャンパス実施しました

10月1日(日)。くもり

台風で延期になっていたオープンキャンパスを10月1日(日)にあらためて実施致しました。

専看OC171001_0002
専看OC171001_0001

校長の挨拶で始まり、副校長から順次本日参加している教員より自己紹介がありました。

専看OC171001_0005
専看OC171001_0010
専看OC171001_0011

続いて学科長より本校の教育や入試についての説明などを実施しました。

専看OC171001_0012

卒業生の神谷新香さん(聖マリア病院勤務)より現在の仕事のことや在学中の思い出について語って頂きました。

専看OC171001_0022

そして、災害時の救急看護としてトリアージ体験を実施。参加者の中からも数名お手伝いして頂きました。

専看OC171001_0030
専看OC171001_0036
専看OC171001_0042

施設見学や看護の設備・器具などを実際に触って体験して頂きました。

専看OC171001_0043
専看OC171001_0045
専看OC171001_0051
専看OC171001_0054

最後にアンケート記入~抽選会で終了となり、お帰りの際には昨年度の推薦入試問題を無料配布しました。

専看OC171001_0055
専看OC171001_0056
専看OC171001_0070
専看OC171001_0074


以上をもちまして今年度のオープンキャンパスはすべて終了となります。
都合が悪くて来られなかった方に、学校見学会を随時受け付けています。
参加したい希望の日程を事前にお知らせいただければ対応いたします。
◇学校見学会申込フォーム

さて、今年度の入試は次のようになっています。
推薦入試・一般1期・・・11/4(願書受付10/10~10/30)
一般2期・・・12/2(願書受付11/13~11/27)
一般3期・・・1/27(願書受付12/25~1/23)
皆様のご応募をお待ちしています。
◇募集要項請求フォーム

鳥栖警察署より表彰されました

6月12日の夕方。
普段から交通量が多い鳥栖市の国道34号線。
その道路の真ん中に、ヨチヨチ歩きの1歳くらいの赤ちゃんが裸足で、ぽつんと一人で立っていたとのこと。
車の往来が激しく大変危険な状況の中、専攻看護学科の教員が偶然に通りがかり、後続車による追突のおそれがある中、車を停車させ赤ちゃんを無事保護。
幸い、赤ちゃんには怪我もなく、その後保護者のもとに無事戻ることができました。

赤ちゃんを無事保護・救助した先生の迅速かつ勇気ある行動に対して、本日、専攻看護学科校舎にて鳥栖警察署長より表彰を受けました。
尊い人命を救ってくれたことへの感謝の言葉と表彰状を受け取ったところです。

教員の冷静な判断と勇気ある行動、感動です!


テーマ : 専門学校
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

専攻看護学科

Author:専攻看護学科
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード